太陽光発電で毎日シャイニー【蓄電池でせっせと蓄え利益UP】

一軒家

ご近所の事も考える

解体

これから解体工事を依頼する人の為に

解体工事は一生に何度もあることではないので、何をどうしてよいやらわからないという方もあるでしょう。リフォーム業者に依頼する人もいますが、彼らは再構築の専門家であって適任とはいえません。解体工事には専門の業者がいます。選ぶときは複数の業者の見積もりを取り、安さや仕事の速さだけでなく、資格、許可を持っているかどうかも確認しましょう。解体前にできるだけ家の中を整理しておけば、業者の作業を減らすことができます。近隣トラブルを避けるため、ご近所に作業車の出入りや工事の騒音などのお詫びをいれておくことを忘れずに。

工事の相場と業者選び

解体工事を委託する業者を選ぶ時は慎重に。延床面積が80平方メートル以上の建物であれば、届出業者以外が解体工事をすることはできません。産廃処理も、国の許認可を持っている業者以外できません。安値をウリにしている業者がいたら、そこのチェックも大事です。気になる解体工事の費用ですが、最安値を謳っている業者で坪当たり2万円程度からです。具体的な料金としては、木造一戸建てで70万円程度、鉄筋一戸建てで80万円程度、アパートで90万円程度の例があります。といっても、坪数や平屋、二階建ての違いでかなりの幅がありますからこれはあくまで参考事例です。地中から今は使われていない配線や施工の跡などが出てきた場合、その処理の為に追加料金が発生する場合もあります。見積もりは文書でしっかり取ること。「安くできます」「だいたい、これくらいの予算でできます」といった口約束で委託するのはやめましょう。